輪廻転生
生まれ変わるのは人間だけなのか?
その問題はわからない
まずは、数百年前の世界を考えてみる

その当時は今よりも、裕福だと感じる人の割合は少なかっただろう
社会全体で考えれば、単に今よりも裕福ではないと思うが
その当時の常識で考えても割合として、裕福だと感じる人は少なかったと思う
そして今
パリスヒルトンみたいな人もいる
生まれた環境で貧しい人も大勢いる

その割合は、貧しい人のほうが多い
でも、昔に比べたら今のほうがやはり裕福なのだろう
そこで、生まれ変わりの問題
生まれ変わり、次はどのような人生を歩みたいのか
それが輪廻転生

裕福に生まれたい、修行として貧しい家に生まれたいと考える場合もあるのかもしれない
でも、その割合を考えると不自然な感じもする

 

自分に足りないもの
それを克服するための輪廻転生なのか

結局のところわからない

 

やはり今生きているこの現世だけを考えるのなら
恵まれた環境で生活したいとみんな思うだろう

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな生活をしてもいいかもしれない、
でも、日々
自分がみんなに何ができるのか考えて行動することが大事だ

自分が!ではない
自分が、みんなに何ができるのか?
何をするべきなのか