お酒やタバコなどやめたい、控えたいと思っているのに
なかなかやめられない
という状態は、
NARUTOで言うと、ビジュウを抑えることが出来ない状態と同じ

お酒なら、普段はそんな飲むつもりもないのに
飲み始めたら止まらなくなる
その気持ちを抑えようとしても、止めることがなかなかできない
だったら、その元を断つしかない

飲むんだったら、その状態になることを理解するしかない

やめたい、控えたいと思っているなら
それがどのようになるのか本気でNARUTOみたいに考えなければいけない
本来のNARUTOの意味とは違うだろうけど
そういう意味としても受け取ることが出来る

 

前からもそうだけど酔ってるとき

自分にとってはもしかしたら
酔っているときが、NARUTOで言う
ジンチュウリキなのかもしれない
不普は文字を書こうともしないのに

酔っているときは色々考える
過去の文豪も知っている限りでは酒飲みが多かったそうだ
自分がそう思っているだけなのかもしれないけど

いつもの酔っているときに書いているだけなんだろうけど
もしかしたら、
自分にとっての覚醒はその状態なのかもしれない
その状態を普段でも認識して理解できれば
もっと良くなると思う